最新ニュース

SYSTEX Cybersec 2021にて五大情報セキュリティソリューション公開


ポストコロナ時代では、リモートワークや遠隔会議はグローバル企業のニューノーマルとなります。SYSTEXは「Cybersec 2021」において財団法人資訊工業策進会、工業技術研究院、国家高速網路与計算中心等の産官学界の情報セキュリティ部門との提携や技術移譲の成果を初公開しました。SYSTEXが情報セキュリティサービスの第一線で長年培った経験により、以下の5つの情報セキュリティソリューションを打ち出しました。

1.ビッグデータとAI技術を採用した「サイバーセンター」
2.企業の迅速且つ精確な分析と反応をサポートし、年中無休でシステム運営を保護する「モニターオペレーションセンター」
3.長期的な情報セキュリティ監視を主としたサービスの仕組み。SaaSサブスクリプションサービスを採用し、企業の情報セキュリティ訓練と人材育成をサポートする「レッドアラート情報セキュリティ訓練」
4.サブスクリプション方式でサービスを提供し、台湾企業が日常的に向き合っている情報セキュリティの脅威を解決。完全かつ多様なセキュリティ能力と柔軟性のある運用モデルを備えた業界最先端の次世代電子メールセキュリティプラットフォーム「SESC次世代Eメールセキュリティクラウド」
5.ヒューマンエラーからアプローチし、従業員の情報セキュリティ意識を高めて企業の情報セキュリティ全面的強化をサポートする「HEISヒューマンエラーインサイトシステム」