最新ニュース

SYSTEX 独自に開発したNLPと、RPAとOCRを組み合わせたスマートフィンテックロボット「Robelf」を開発



長年金融情報サービスに専念していた
SYSTEXは、「兆豊証券」のAIソーシャルネットワークサービスで初めてフィンテックサービスの導入に成功後、兆豊証券と再び提携し、台湾初の受付&フィンテック対応ロボット「Robelf」を開発した。「Robelf」は、同社が独自に開発した自然言語処理(NLP)認識技術と、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)および光学文字認識(OCR)のスマートセンシング技術を組み合わせて開発した人とのコミュニケーションが大好きなが好きなロボットだ。将来、兆豊証券の実店舗の中にお客が入ると、「Robelf」は自動的に前進んでお客に挨拶するだけでなく、リアルタイムの株価やトレンド曲線のクエリ、金融商品の紹介、一般的な問い合わせへのソリューション、最近のマーケティング活動など対面で応答も行うようになり、兆豊証券で取り扱っているこれらのサービスはより便利なスマート金融サービスへ変化していく。