製造

世界的大手メーカーがAI顔認識を導入 工場内のセキュリティを改善し、内部管理を最適化

顧客の工場は従業員以外にも請負業者、仕入業者、来客など毎日合計数千人が出入りします。担当スタッフを置いて来客の管理や身分の確認を行っても、許可以外の侵入リスクを避けることができません。スタッフの不注意で人が中に入ってしまうと工場管理者が問題解決に苦労することになります。SYSTEXは顧客が抱えている問題を把握後、AIによる顔認識の導入を提案しました。顔の特徴とAIの精密な認識によりすぐに出入りした人物を特定し、二要素認証でも、非常に商業機密エリアに出入りする人員を精密に管理することができます。また、AI顔認識は、従業員の出勤記録と従業員レストランの会計プロセスを正確に把握することもできます。これらによって顧客の作業領域がより高レベルのセキュリティにアップグレードされ、内部管理手順が効率的かつ便利になりました。