その他

病院にNLP搭載ロボットを導入し、医療サービスの品質を大幅向上

SYSTEXは某病院と提携して、AIで従来のサービスを改良しました。SYSTEXは病院の公式ホームページで神経言語プログラミング(NLP)を導入して、「患者中心」、「医療現場中心」をモットーとした24時間対応可能医療用ロボットを設計し、いつでもどこでもロボットとの会話形式で患者様へ外来の受付を案内することができます。AIロボットは前後の文意から同音異語や近似した音を聞き分け、患者様の意図を理解します。ロボットから「質問」して患者様が抱えている問題を明らかにすることもできます。現在はチャットボットの支援で、各医療スタッフがより良いサービスへ専念することができます。