小売・流通

「異業種間のチャネル統合サービス」が三者共益のビジネスを創造

自動車ディーラーの顧客はアプリを使用して車所有者へ接近し、潜在的ユーザーにコンタクトを取ろうとしました。しかし、アプリの効果は期待に応えるものではありませんでした。SYSTEXは顧客が抱えている問題を把握後、自社で開発した位置情報サービス(LBS)による行動最適化アプリ「hks」と顧客のアプリを組み合わせて使用することを提案し、顧客のニーズに応じた営業活動を強化しました。また、hksLBSによる位置特定サービスですぐに付近の割引情報を検索できるようにして、ユーザーの購入意欲を刺激しました。VIP限定の優待サービスを提供することでVIPユーザーの満足感を高めます。SYSTEXは異業種のチャネルを統合することで、自動車ユーザーはアプリの利便性を実感し、自動車ディーラーはユーザーの満足度とロイヤルティを獲得、そして販売店もさらに多くの顧客ソースを獲得することができます。このような三者共益の生態圏を形成した事業活動こそがSYSTEXの営業規範です。